投資初心者の成長記録

30代にして初めてブログを開設しました。IPO、株主優待、スイングトレード等投資報告や生活に役立つ情報も微力ながら書いていこうと思います。

(株)大和証券グループ本社8601さんから株主優待カタログが届きました。

f:id:marins8055:20180605123917j:image

3月末権利確定の銘柄です。「株主優待品カタログ」を発送いただきまして、その中からお好みの品をお選ぶスタイルです。このパターンもおおいですが、色々選べていいと思います。中にはもらっても使い道に困る品物もごくまれにもあるので。。。

 

・1,000株以上で … 1点選択 (2,000円相当)
・3,000株以上で … 2点選択 (4,000円相当)
・5,000株以上で … 1点選択 (5,000円相当)
・10,000株以上で・・・2点選択 (10,000円相当)

メールでも申し込みすぐに

お申込方法:Web申込み
お申込番号:50
お申込商品名:「ダイワのポイントプログラム」交換ポイント2,000ポイント
2018年9月末までに順次付与します。

~~2018年12月中旬の発送予定

 

といった内容のお返事をいただきました。カレンダーももらえるんですね。せっかくなのでもらっておきます。年末会社でももらえますが、持ち帰るのが億劫だったりするので、家に届くならもらっておこうの精神です(笑)

 

さて、ここでIPOの参加するに当たり、SBIIPOチャレンジポイントと同じくらい重要だとおもっております、大和証券のポイントプログラムについて

www.daiwa.jp

詳細はこれにて↑

要はこのポイントを保有しておくとその保有分に比例してチャンス回数としてIPOの当選率が格段に上がるということです。

プレミアサービスという制度もありますが、こちらは1000万以上資産が口座にないと受けられないので現実的ではなく、ポイントプログラムの残高で挑戦するのが現実的だとおもいます。私は現時点で6000ポイント保有なので6回チャレンジの権利があります。次回9月末で8000ポイントなので8回です。今日申し込みましたが、9月末反映><。。秋のIPOシーンも間に合わないですが、12月はいけますね。。。ここでも戦略のポイントがあって、このポイントは有効期限があり 獲得年の翌々年12月の当社(大和証券、一般的な営業日)最終営業日に無効となります。9月末の優待はオリエンタルランド、JALを外すのでそこに大和に3000株を投入すると次回2000ポイントが有効期限なので(ポイントとして別の商品に申し込めます。)、4000ポイント得るよう手配するのか。最近IPO主幹が多いので、どう判断するか、ほかの優待のANAとかも枚数をへらすか、悩ましいところです。