投資初心者の成長記録

30代にして初めてブログを開設しました。IPO、株主優待、スイングトレード等投資報告や生活に役立つ情報も微力ながら書いていこうと思います。

ホテル三日月 富士見亭にいってきました!③

 前回と前々回の記事↓

www.kabutagayasu-80.com

 

www.kabutagayasu-80.com

 

続きです。

 バスで冨士見亭。受付にてルームキーをもらいお部屋へ。廊下も新しくきれいでかつ静かでいい感じです。

f:id:marins8055:20180704105829j:plain

冨士見亭 特別室 家族四人だったのですが十分な広さでした。

ベッドは移動できます。うちの子は寝相が悪く落ちるリスクと障子に足をぶつけて破く可能性もあるので、寝る際はこの位置から反対側に移動させました。ベッドはキャスター付きなので割と簡単にできました。

f:id:marins8055:20180704105828j:plain

洗面化粧台 アメニティも充実しています。浴室乾燥機はなかったですが。

写真撮るの忘れましたが、 お風呂は半露天の石造りの立派なものでした。外が気になる方はシェードもあるので下げれば、プライバシーも保たれます。

夜の定番のビュッフェ形式を申し込みました。申し込んだというよりコースがそうなっていました。3階のレストラン「さくら」、時間帯は3つ選べるのですが19:00にしました。長蛇の列でして、20分ほど並ぶと席に案内されました。ビュッフェ形式ですが席を確保してもらえるのはいいですね、いつもフードコートなので席を探すのは一苦労でしたので。ビュッフェはステーキあり、カニがあり、ふかひれスープ等などあり豪華です。子供の料理も結構充実していました。そして席には、アワビ、サザエ、刺身の盛り合わせとさらに豪華なものでした。

f:id:marins8055:20180704105827j:plain

ホテル三日月富士見亭の夕食バイキング 

 相変わらず写真がへたくそですみません。ちなみにソフトドリンクは有料です。係りの方に注文します。リストバンドはお忘れなく。果物やケーキなどスイーツも充実していて満喫いたしました。とにかくこのビュッフェのために来てよかったと思えるほど、充実しておりました。

 富士見亭には屋上に『天空の湯』という露天風呂があります。若干広さがないのですが、宿泊する人も少なめだったので気になりませんでした。こちらに噂の3億以上するプラチナ風呂や黄金風呂があります。子供は喜んで何度も湯船につかってました。私は特に何も感じませんが、少しでもご利益があればいいなと思っております(笑)

 朝を迎えて、海ほたるとかかろうじて見えるくらいでした。あいにくの空模様。

ホテルの前には潮干狩りの干潟が広がっています。10時くらいには人がいっぱいでした。朝のビュッフェの夕食と同様、地元の食材のコーナーもあり充実しておりました。

朝はオレンジジュースとかはドリンクバーっぽいセルフでした(笑)地元産の牛乳もあります。

f:id:marins8055:20180708225522j:plain

朝ですが、この日もあいにくの空模様でした。

チェックアウトですが7時ごろから受付開始で先に済ませます。チェックアウトしても10時までは部屋にいていいシステムなのでゆっくりします。10時ごろに清算をすると受付が混みますので、先にすることをお勧めいたします。なお、10時ごろエレベーターで下に降りようとしたところ、こちらも大変な混雑でした(笑)9時半ごろには部屋を出たほうがいいみたいです。

 

車に荷物を置いて午前中に竜宮城SPAへ

 受付でホテルの領収書をみせれば割引で入れます。この日は温泉SPAを満喫ました。いろんな種類の浴槽があったり、こちらも流れるお風呂?があります。こちらにも

プラチナ風呂や黄金風呂がありました。ランチはバイキングホール「若汐亭」にて、昔ながらのバイキングといった感じでした。ブルーベリーカレー、おいしかったです。

 

帰りは市原方面で新しい外環道を通過しました。夜でしたので半地下でしたが、とてもスムーズした、そのあたりは(笑)日曜の夕方は京葉道の混みはやはり酷いものですね。アクアライン通じて都内側から帰ったほうがよかったのではないか、後悔しつつ勉強になりました。途中で市原SAや幕張PAに行きましたが、まあまあ楽しめました。

以上 ホテル三日月 富士見亭 旅行記でした。