投資初心者の成長記録

30代にして初めてブログを開設しました。IPO、株主優待、スイングトレード等投資報告や生活に役立つ情報も微力ながら書いていこうと思います。

ASUS ZenFone 5 を購入、それまでの経緯を書いてみます。

一年半ぶりに新しいスマートフォンASUS ZenFone 5を購入したのでエントリーいたします。

 

 

キャリアガラホとsimフリー2台持ちです。

私はdocomo契約者で、近年少し話題になったフィーチャーフォン(ガラケー・折り畳み式)を所有し、それとSIMフリーのスマホユーザー(OCNモバイルONE)でいわゆる2台持ちユーザーです。これによりいくらか月々ランニングコストを抑えています。

 

実際2台持ちですと、

  • ランニングコストの抑制
  • 片方紛失や置き忘れによるリスク回避
  • キャリアによる良くわからない縛りを受けなくて済む(ガラホはあと数か月で機種代月々返済予定)
  • 同等の機種がキャリア購入より数万単位でやすくなる。

と様々なメリットを感じました。ガラホは通話とSMS(ショートメールサービス)がメインですが、SMSは認証操作等で欠かせないものとなっています。

 

 

 

ASUS ZenFone 5 までたどり着いた理由

 

 シムフリー機を初めて持ったのが2015年です。それまではipodtouchにてポケットwifiを使用していました。ipodtouchを外出先で使うときは無線wifi以外ではこの方法でしかないのでこういった方も多いのでは。さすがに常に2台持つと煩わさしくなり、思い切ってASUS ZenFoneシリーズを購入しました。その後の保有履歴は以下の通りです。

  1. ZenFone2 laser  1年間使用後、故障、修理に出す。修理費5,000円なので了承。現在は自宅用端末として目覚まし機能を含む現役、バッテリーも動作も問題なし使用3年目に突入。
  2. ZenFone3Laser  ZenFone2 laser修理をきっかけに購入、3か月使用でカメラ不具合、補修内で修理完了。6か月目ハワイアンセンターで水没、修理に出すも定価以上の金額を提示されあきらめる。現在我が家の携帯墓場へ
  3. VAIO Phone A シルバー ZenFone3Laser がダメになったため、新しい機種を探していたところ、国産国内メーカーでコスパがよさそうなので購入、値段からして性能は可も不可もなく、メタリックでデザインは好き、あざみ野モデル?高精密ぽい感じがするがいかに?現在、SIMカードを挿しっぱなしで、音楽(主にアマゾンミュージック)や動画を見る専用端末として活用

 

 

ASUS ZenFone 5を購入

 VAIO Phoneのバッテリーが持たなくなってきたので新たに探します。

富士通やソニーなどの国内メーカーにて防水機能をもったSIMフリー機も検討するが

機能、値段等コストパフォーマンスを考えると価格コム等々をネットサーチしながら

HUAWEI P20とZenFone5シリーズの2択にたどり着くが

基本的な性能はHUAWEIP20の方が上です。しかし以前ZenFoneシリーズを使用した経験とのメモリー拡張ができるZenFone5シリーズを選択。個人的にmicroSDがつかえた方がいいかなと思いまして。そしてASUS端末の「ASUS Date Transfer」を使用し、端末データ移行は簡単にできました。

 

 

 

また、プロ仕様のZenFone 5Z、廉価版のZenFone 5Qもありましたが 

カメラ「AIオート」と近未来的な性能にも興味がわき(5QはAI機能なし)、コスパ的にもZenFone 5を選択しました。

 

happy-applications-maker.hatenablog.jp

隊長さんのエントリも参考にさせて頂きました。

f:id:marins8055:20180719112549j:plain

 

付属品としてクリアケースがついています。つけてみると当然サイズはぴったりです。よく店頭で買ってみたものの、若干ズレがあったりするのでこれはうれしいですね。好みはあると思いますが個人的にはこれで十分です。ほかにハイレゾ対応イヤホン?みたいなのがついてきました。音楽は以前のバイオフォンで聞くのでこちらは近い将来、使用するのを楽しみにしたいと思います。