投資初心者の成長記録

30代にして初めてブログを開設しました。IPO、株主優待、スイングトレード等投資報告や生活に役立つ情報も微力ながら書いていこうと思います。

ツルハホールディングス(3391)さんより株主優待が届きました。優待をオークション換算でいくら使えば利益になるでしょうか?

f:id:marins8055:20180907140512j:plain

買い物券 2500円分と 優待割引5%件です。

いつものように獲得コストを算出しようとしたのですが、ちょっと値幅が大きくなり

信用売り買いを繰り返して、うまく反映できなくなってしまいました。申し訳ございません。金額が額だけにボラリティも大きくうまくいくかなと思ったのですが、結果約一万円程の費用が掛かり、優待利回りでも損をする形になってしまいました。欲張らず初めから首尾一貫としておけばよかったと、損失をもって勉強代としました。今月9月は半年に一度の優待ラッシュですが、JALとオリエンタルランドは100株単元では優待が発生しないので、他の銘柄に焦点を当てるつもりです。今から多少の損失を出しながらも資金を集めている最中です。

 

 ツルハホールディングとは

さて、ツルハホールディングスはドラッグストアグループの大手のひとつでドラックストアの「ツルハ」「くすりの福太郎」などを傘下に持つ持株会社です。

売上高はドラッグストア業界の中ではトップクラスとのことです。

 

どれくらい使えば優待割引はお得になったか

 

 私の住まいの近くには「くすりの福太郎」がありまして、よく利用したします。そう週2日のペースで。ポイントカードにてポイント10倍デーや5倍デーでポイントつけて、楽天ポイントもついてIDで支払い、株主優待割引5%とかなりお得な買い物をしています。ベビーフード等のベビーグッズも若干ですがありまして、重宝しています。

 ヤフオクなどのオークションではこの株主優待カード、発着から有効期限約1年を残すところで価格が約2500円程となっております。仮に2500円の価値としますと

2500円÷0.05(割引率)=50,000円 となり年間5万円そして月(12か月)に換算すると4,166円、ベビー用品などのおむつやミルクを買ったりするとすぐこえる金額です。我が家は年間で70000円程使うので3500円の割引料です。

お店自体のポイントも高還元ですので、ネットショッピングと鑑みながらこちらの店舗も利用しています。

f:id:marins8055:20180912103444j:plain

株主5%割引でありがたく割引させていただいてます。2000円で100円の割引なので日常で使うにはお得感がありますね。なお、株主ギフト券も2500円分もバラエティに富んだドラックストアでは日常品に使えるのですぐ消化できてしまいます。

 

ドラックストアはマツモトキヨシやウエルシアグループ、サンドラックなどのグループがあって競争がし烈です。ポイント合戦や店舗によって生鮮食品が売っているところも珍しくありません。消費者としてはうれしいですが、疲弊しない程度に頑張ってほしいところです。