投資初心者の成長記録

30代にして初めてブログを開設しました。IPO、株主優待、スイングトレード等投資報告や生活に役立つ情報も微力ながら書いていこうと思います。

保有銘柄連続でストップ高ですが、資産がふえない?2銘柄から考察するストップ高後のtagayasu的なスイングのスタンス

ここのところ1週間に一回くらいの割合で所有株が高騰、スポット高付近にいったりしています。保有資産がふえているの?いいじゃん!と思われますが、その逆で他の所有銘柄で下がっています。ブランジスタとかFVCとか。。。

 

ところで、IPO、株主優待つなぎうりの他に日々のトレードがtagayasuにとって大きな投資活動の一つとなっています。2017年SBIにてスイング実績は下記のとおりです。

f:id:marins8055:20180914105458p:plain

tagayasu80の昨年のトレード実績 かろうじてプラスです。


上段 右側の26,101が譲渡所得でスイングトレード成績等ですが優待つなぎ売りをすると信用配当金、という形でマイナスされます。

左側が徴収される税金

下段 右側が配当金 左側がそのかかる税金です。この右側配当金合計額につなぎ売りを含む配当金が入ってきます。上記の信用配当金と配当金がこちらで調整され±0とされます。つなぎ売りの特徴です。

 

なので、左側の数字を足したものがおおざっぱですが獲得利益ですね。20万円ちょい超え、ちなみに今年は現時点でマイナスとなっています。今年も4か月ないのですが巻き返しとなるのか、がんばります。

 

また、会社の年末調整ののちに個人でも確定申告をして住宅借入金控除の枠をフル活用すべく奮闘しています。その際、こちらの左側の税額が大事なキーポイントとなります。私のような弱小投資家はもうけが出ても薄いので、この金額がすべて戻ってきます。年末調整も手間ですが、ちゃんと法と制度にのっとれば還元してもらえるのでしっかり行いましょう。

 

 

 

9月14日はファーマフーズ(2929)がストップ高でした。週明けが楽しみですが念の為というか、複数口を所有しているとどうしても保険的な意味合いでSBI証券にて短期信用売りを仕掛けています。チキンハートですね、はい。日々のトレードでは上がって下がってのボラリティにうま味があるのですが、その流れに乗れないと意味がないので上がった瞬間下がるのをみこして信用売りをいれています。今回の場合は上がったままなので保険の意味合いはあったかもしれませんが、負けです。日計りトレードなので当日中に解消しないと強制執行となります。翌日やや高めの手数料にて成買い(または売り)されるので、そこに保有している1口を成売りして、上がっても下がってもいいように注文を市場が開けるまでに準備します。市場が始まりなんちゃって品渡し(手数料は多めですが)となり該当する銘柄が前日のストップ高の反動で下がったら買い(大きく)、上がっていたらそのまま(複数口ある場合は状況を鑑み売り)、あまり変わらなければ様子見です。

 

9月13日はミサワ(3169)にてストップ高を記録しました。こちらは300株で優待の権利獲得となる(保有年数にもよりますが。)のですが、たまに値が大きく上がり、その後じりじり下げるといったことを3か月の周期で繰り返しています。当然業績の状況にもよると思いますが、株主優待にうま味がある銘柄なので私にとって保有数に変動がありますが、5年以上の結構ながいお付き合いとなっています。現在200~400株を保有しうまくスイングしながら優待をもらう戦略をとっています。(うまくいきませんが(笑))

現在200株を保有しています。1月末に優待権利確定となりますので、それまでに100株を購入する予定ですが、そのタイミングや価格はいくらにするか。仮定の話ですが、優待は欲しいのでこの倍の株価になっても購入します。(そうなると保有分もあがっているので)。逆に下がった場合、12月末から優待前までの間に仕掛けますが、かりに買って下がったら優待前に値が上がるのを見越してまた買い増して400枚にして、権利確定日の直前に売ってしまったり。

とまあ、この戦略を考えるのが奥深さというか面白さというか

とりあえずこのファーマフーズとミサワの今後の動きに注目してきたいです。