投資初心者の成長記録

30代にして初めてブログを開設しました。IPO、株主優待、スイングトレード等投資報告や生活に役立つ情報も微力ながら書いていこうと思います。

オーストラリア一人旅~ケアンズ編~in201x 良かったこと!悪かったこと!

 

何年か前にオーストラリアに行きたい衝動にかられ一人旅に行ってきました。

せっかくなので当時の写真と所感を書いてみたいと思います。ツアーの詳しい中身とか経過は他の方のほうが充実していると思いますので、私はさわり程度に。

 

数年前、10月の体育の日が重なった連休に豪州の旅行を思い立ちました。(理由は長くなるので後日書きます。)旅行代理店のHIS御徒町店に向かいました。当時HISはクレジットカードが利用不可な(今はどうだろう)店舗が多かったので、迷わずこの店舗に行きました。せっかくなので都市周遊、自然と都会を満喫したいと思いシドニーとケアンズの商品を選びました。

 

あんまり条件が良くなかったけど気持ちを抑えられず

突然思い立ったので時間があまりなく部屋と飛行機の関係で「ケアンズ2泊オーストラリア1泊の5日間うち飛行機2泊の5日」の旅程となりました。通常は成田→シドニー→ケアンズ→成田なのですが、先にケアンズ経由のシドニーとの事です。飛行機に乗る時間は変わらないし深く考えず、日を改めるのもタイミング的に厳しいのでそれでいきますと。あとオーストラリアに行くにはETA申請を行わないといけないので、これはHISの方にお願いしました。就労ビザとは違う電子申請のようでした。自分のパスポートはまだ有効でした。そしていろいろ準備しつつ、旅行日程表をもらい、チケットをもらい、お土産想像して

 

いざ、オセアニアの地へ

JRと京成線を乗り継ぎ成田空港へ、当時には世に認知され始めていたLCCの「ジェットスター」の飛行機で9時間の旅、夕方成田→飛行中夜→朝ケアンズ着でした。海外旅行とはこうゆうものなのね。途中ベビーの鳴き声がして中々寝れませんでした。しかし、初めてのオーストラリアにワクワク!なのでハイテンションで眠気もどこへやら。現地に着くとHISのスタッフの方が案内してくれます。支店に行きオプショナルツアーでキュランダ(初日)観光とグレートバリアリーフのグリーンアイランド(2日目)を申込!やった自然を満喫できる!!

 

f:id:marins8055:20181027133126j:plain

世界遺産キュランダスカイウェイ(ロープウェイ)観光鉄道の旅だったかな?太古の昔からナンチャラといってすごい熱帯雨林です

 

 

スポンサーサイト!

 

 

f:id:marins8055:20181027134630j:plain

f:id:marins8055:20181027134603j:plain

2日目はケアンズの港からバリアリーフの最大の観光地グリーンアイランドへ。正直ケアンズ周辺の海は透明度はないのですが、離れるたびに真っ青なきれいな海が広がります。

 

f:id:marins8055:20181027134956j:plain

グリーンアイランドバーガー 名物です。すごいタワー!ボリューム!店員さんに「nice choise!

良かったこと!!!

いろいろありますが、一つ上げるとすると世界遺産キュランダとグレートバリアリーフのツアーは自然を感じることができ壮大で素晴らしかったです。とくにグリーンアイランドの透き通る海は最高に良かったです。

満喫できました。

 

悪かったこと、というより失敗談

実はデジタルカメラを持って行ったのですが、バッテリーがほとんどなく途中で現地で調達した使い捨てカメラ(富士フィルム、日本でも現像できます。当たり前ですが。)と当時の携帯カメラで撮影をしてました。当然充電器を持って行ったのですが、コンセントのジョイントとかわからずあきらめモード。行先の電気製品事情については勉強していけばよかったですね。ていうかそもそも浮かれすぎて準備不足でした!情けない。。


あと身も蓋もない話ですが、ケアンズは全体的にカップルやファミリー、若い集団の旅行者が多いです。一人旅には正直不向きです。スカイウェイに乗るとき、若いOLさんの風の方々が人数が割れて、私とその他3人にだけでボックスに乗ることになりました。場の雰囲気か、見ず知らずの私が写真を撮る流れになり、旅行の浮かれた雰囲気で色々会話などが展開されます。私も見栄なのか「私は仕事のついでにここにきています。」と言ってしまったのはここだけの内緒の話です。

 

ツアーが終わってホテルにつき、ナイトマーケットもにぎやかでそこの雰囲気も味わえ楽しかったです。おすすめです。治安の悪さも感じませんでした。そしてカジノもあるのですが、一人で行く勇気もなかったのでまた次回に(いったいいつになることやら?)

f:id:marins8055:20181027141523j:plain