投資初心者の成長記録

30代にして初めてブログを開設しました。IPO、株主優待、スイングトレード等投資報告や生活に役立つ情報も微力ながら書いていこうと思います。

12月も中盤! IPOのご報告! 注目のソフトバンクに対しては!!

12月のIPOも中盤戦に差し掛かっています。結果のご報告です。

12月IPO 結果一覧

銘柄(コード)    スタンス  主幹事    結果

アルー(7043)東M   全力   野村証券   落選

ピアラ(7044)東M   全力    SBI   落選

アルテリアNW(4423) 不参加  日興 みずほ  みずほ補欠当選→辞退

FUJIジャパン(1449)札A 全力  藍澤証券       落選

オーウエル(7670)東2  全力   大和    落選

グッドライフC(2970)JQ    全力   野村    落選

ツクイスタッフ(7045)JQ 全力  日興     落選

田中建設工業(1450)JQ  全力  野村     落選

テクノスデータS・E(7046)東M 全力 いちよし  落選

となりました。オーウエルは期待をしたのですが、ダメでしたね。そろそろ大和ポイントの有効期限が迫っているので使用せねば。これだ!といった商品がないのは残念ですが、使わないとそのまま捨てることになるのでありがたく使わせていただきます。

 

さて、今年の目玉IPOの「ソフトバンク」結果を報告いたします。

ソフトバンク(9434)東1 全力でいきましたが、

みずほ証券・・・当選 100株

SBI証券・・・当選500株 家族分300株 計800株

野村証券・・・補欠当選 200株

 

大和証券・・・補欠当選 100株

岡三オンライン証券・・・補欠当選100株

松井証券・・・補欠当選 100株

SMBC日興証券・・・落選 

 

 

当選枚数は900株 補欠当選が500株 補欠当選は繰り上げの可能性もありです。

ペナルティのあるSMBC日興証券が落選していました。ここは分配があるかなと思ったのですが、ダメでした。これが吉と出るか凶と出るかなのですが、ソフトバンク株はすべて辞退することにしました。

〇12月6日 大規模な通信障害が発生、需要申告期間を延ばす措置

12月10日 日本政府が国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の政府調達排除を表明

〇このところの市況の悪化

上記3つが今の市況に感じる個人的な理由です。

先月までは+1万~2万の初値売り利益とネット上でもありましたが、最近は公募割れしなければ御の字といった雰囲気に変わってきました。複数の証券会社の口座をお持ちの方は1000株くらいは分配されたのではないでしょうか。通信障害も大きな問題ですが、それよりもファーウェイ問題が今後の展望を見るとき、厄介な気もします。また

実際の私の思うところとして

〇補欠繰り上げの資金拘束が資金力弱者のtagayasuにはつらく、口座入金も煩わしい。他のIPO抽選に資金を回したい。

〇保有資産がここ数週間下がりっぱなしなので、嫌気がさして購入しない。

〇仮に公募割れしなくても100株 1万円以上(個人的期待値)の利益は会社の規模的に無理と推測する。

 〇株主優待について、時間と資金の余力の把握し戦略を練る

 

といった具合でしょうか。配当性向や注目度認知度は抜群なのでそこがポジティブな要素です。頑張ってほしいところです。(私は撤退しましたが。。。。)当然、上場後価格が落ちていたら配当がいいので買います!

 f:id:marins8055:20181211123311j:plain

では、残りのIPOと株主優待の戦略を練るとします。