投資初心者の成長記録

IPO、株主優待、スイングトレード等投資報告や生活に役立つ情報も書いていこうと思います。

ヨドバシAKIBAで衝動買い!!Surface Pro 6!!

 

自宅用個人パソコンの買い替え、その理由は?

 

メイン使用のマウスコンピューターmBook B500ETVCM記念モデル、2016年3月に購入しましたが、一年前にバッテリーがなくなり、電源ケーブルをつないでおかないと使用できない状況でした。当時でも価格は4万円ほどでしたが今日までしっかり稼働しておりました。自分でメモリー増設もしたのですが(CPUの都合上意味がなし説があり)、動きはよかったです。PCの進化はすごいですね。SDDは早い!軽い!間違いない!こんなことで喜んでいると変化の激しいITの世界に取り残されますね。。。

 

バッテリーの問題と無線LANの不具合があり、買い換えようと思いつつだましだまし利用しつつ、ついにetaxも不具合で使えなくなったところで買い替えを決意。タッチパネルと画面が離れるセパレートタイプを軸に新たなPCをこの数か月探してました。

 

ヨドバシAKIBAで購入、よく立ち寄りますが衝動買いに気をつけましょう

秋葉原駅乗り換えなのでよくヨドバシAKIBAに寄り道しています。約8年前、ここでTOSHIBAのQosmioコスミオ]パソコンを衝動買いしました。音質もよく結構お気に入りのぱそこんでした。

さて、こちらの1階のスマホとPC売り場はよくにぎわってて好きな場所なのですが、マイクロソフトとパートナーシップ協定でも結んでいるのか、Surfaceのコーナーが広く設置されています。

夏ごろにSurface go という持ち運びに特化したPCにひかれてちょくちょく実物に触れていたのですが、BOOKやらLAPTOPやらお値段がかなり張りますが高スペックですよ的なパソコンもあります。そのなかで携帯性と操作性でちょうどいい具合なのが、「Surface Pro」コスパと携帯性をかんがえるとこれの一択となりました。

 

ちょうど店頭で数量限定、タイプカバー(要はキーボード)、office付、で宣伝され店員さんに求めるパソコンの希望を伝えたところ、これが一番いいとの事で勢いで購入しました。ほかにタッチパネル式でセパレイトタイプは他メーカー(DELLやらレッツノート)でもあったのですが、Surface Proが一番コスパがよさそうでした。(店頭に限る)


モデルとしてはアマゾンとかでもありましたが、おおよそ15万くらい。購入時は割引されていたので14万円以内で購入できたのはよかったです。しかし、同じモデルや条件にてヤフーショッピングで数量限定と明記され、販売されていた。つまりヤフーポイントがそこで1万以上つく機会を逃したということになりました。ヨドバシポイントが700ポイント前後ついただけでした。ついでにアンチウイルスソフトの購入も勧めれて購入、これは必要だったのか?まあ、とりあえずPCに入れておこうと思います。 

アクセサリーとしてはこちらの3点をとりあえず購入!

 

 タッチパネルなのでこれは必須かなと。それでなくてもあたらしいPCやタブレットにはかならずフィルムはつけています。

 

 持ち運びには傷や衝動を少しでも和らげるようにこちらも購入しました。

 

 

マイクロソフト Surface Arc Mouse CZV-00007

マイクロソフト Surface Arc Mouse CZV-00007

 

 折り畳みでモバイル性に特化したマウスです。タッチパネル式ですが、結局マウスで操作したほうがいい場面があります。ファイルの移動やらコピーやら、ダブルクリックといった操作もそうです。持ち運びには折りたためるのでいいですが、操作自体はふ

 

購入して3週間、tagayasu的総括!

タッチパネル式を購入してみましたが、今まで通り椅子に座ってエクセルとかネットサーフィンをやるなら、別にタッチパネルではなくマウスの方がよいのではないのでしょうか。寝室で寝そべりながらとか、簡単なウェブの閲覧をする際はお手軽感があります。その際のキックスタンドもちょうどいい具合です。また、USBポート(USBを接続する穴)が一つしかないです。今はやりの「Bluetooth」がメインとなると思いますが、後日USBハブも購入予定ですので、それらを購入して良い使い方があったらまた記事を上げようと思います。